YURI’S THERAPY ROOM

セラピストYURIがお届けする愛と癒しのスピリチュアル・メッセージ&どうってことないひとりごと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいひと

わたしは普段家ではほとんどテレビをつけることはないのですが 昨晩偶然見たテレビですごく勉強になることがありました。

その番組は独身女芸人と嫁芸人がチームになって お料理や掃除などの家事能力を競うというものです。最近はもっぱらお料理ブログに移行していたのですが 実はお料理番組を見るのがわたしは大好きなのです。食いしん坊なので。。。とても楽しい番組でした。
それだけでなく西川きよし・ヘレン夫妻が出ていらして その人格の温かさや美しさに触れることができ 楽しいだけでなくとても素晴らしい気持ちになる番組でした。

そこに登場したのが お掃除の指南役 ご存じ松居一代さん。
この方は本当に気持ちのいい方ですが 改めて拝見して 本当にどこにも嘘がないというか 身体の隅々から 放っている波動に至るまで全く正直で矛盾のない生き方をなさっていることに感動いたしました。そして愛に溢れている!!この方のエコって本当の深い愛から生まれているのですね!

昨日の番組ではまな板に付いた臭いをどうやって取るか、という指南だったのですが その実演の中で松居さんは重層で汚れや臭いの元を洗い流したあと お茶の出がらしをまな板に振りかけていました。わたしが着目したのは そのお茶がらがきちんと洗い流されておらず手の指にまだ付いている状態で松居さんが説明を続けていらしたことです。
わたしはちょっと神経質なところがあるので 見ているだけで「あの手をよーく洗い流したい」という欲求にとらわれてしまったのですが 彼女が水を大切にしてそれをしないでいることは一目瞭然でした。オーバーなようですが 水に対する慈しみが彼女の全身から放たれていたのです。きっと日常のすべての場面で松居さんはこのような選択をなさっているのだと思います。

わたしときたらお皿などを洗うにもすごく長いこと水ですすいだり 水を出しっぱなしで洗うこともよくありました。どこかで本当に水を大切に思う気持ちが足りなかったのだと思います。できるだけ少ない水で洗いものをしようとすれば 洗剤を口に入れても安全なものにしたり あるいはできるだけ使わないで、という考えに自然になってゆくのだと思います。わたしは今まで川や海の水が汚れるから なるべく洗剤を使わなかったり分解されるような天然の洗剤を使う、というところまでしか意識がいたっておらず 肝心な水をずいぶん無駄にしていたと気が付きました。

総てのものに対して愛と慈しみを感じることで ひとりでに家族や地球にやさしい暮らしになってゆくのですね。これは古来あたりまえのことでした。

わたしがこの世に誕生してから どれだけ沢山の空気や水やあらゆるものを搾取し どれだけ沢山のごみや二酸化炭素や排泄物を排出してきたのでしょう。できるだけたくさんのよいものを取るだけ取り よくないものは次々に捨て去ろうとしてきたのだと思います。たくさんの人がそうした結果母なる地球が息も絶え絶えになっている今。よいものでできるだけ残し よくないものをなるべく出さない生き方をして 少しでもその収支を逆にしたいと強く思ったことでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

つぶやいてます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。