YURI’S THERAPY ROOM

セラピストYURIがお届けする愛と癒しのスピリチュアル・メッセージ&どうってことないひとりごと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在のアイデンティティ

一旦生まれた存在(エネルギー)、個としてのアイデンティティ。
わたしたちの魂にしろ 念のようなエネルギーにしろ
「それ」は「永遠に続くのか、それとも 自然消滅するのか?」
という問いに対して ガイダンスをとってみたところ ガイドからの答えは
「そうであるともそうでないともいえる、それは3次元の認識では説明できない」というわたしにとって不完全燃焼なものでした。

受け取ることのできる情報量や質は 受け取り手であるわたしのその時の受容度に影響されます。
翌朝ぼ~~っとしている時に さらにこんな答えがやってきました。

時間、距離、というもの自体が3次元における個(現在のわたし)という視点によって定義されている一つのアイディアであり
その視点を離れてみたなら 時間も距離も存在しないため 「ある」に意識を合わせれば永遠にあるのであり「ない」に合わせれば一度もないのだそうです。

たとえば「魂は進化する」という概念がありますが 一定の方向(進化)に成長し続ける、という概念自体が一定の時間軸を基にしたアイディアに過ぎず 実際にはすべての状態が混在している次元があり ある焦点を持てばそれが現実となり 焦点が離れればそれは消えるのだそうです。
進化の順番というのもわたしたちの思い込みなのかもしれません。

わたしたちの目から見て 成長 進化のように見えるものは 一つの体験と また別の体験を 体験の少ない順から並べ替えを行って それを見ているという一つの視点に過ぎないということのようです。
実際にはすべての体験 あるいは非体験が まったく何の秩序もなく存在している、というのが宇宙の状態のようです。つまり石器時代も この現代も 今同時に存在している次元があり 石器時代はわたしたちの視点から見て過去ですが わたしたちが過去というものに定義しているような「かつてありそして今はないもの」ではまったくないということです。


宇宙は 整理せずにすべてを保存したフォルダーのようなもので コンピューター言語と同じようにそこでは「ない」も一つの存在で そこでは「ある」も「ない」も何もかもが並列に混在していて
宇宙の森羅万象はただ生まれては消えてゆく、全くランダムな 完全に自由な 光の点滅のようなものかもしれません。

そこには何のルールもなく そこにある視点を与えたのがこの3次元の世界のようです。(他の次元も同様)
そう考えると「わたし」という存在自体 もしかしたら幻想なのかもしれないという気がしてきました。
さらに追及してゆきたい気がします。


応援してね♪

Comment

No title 

私たちは感覚というリアリティーそのものだと思います。
『私』もただのアイディアに過ぎず、ただ、感覚だけが時間も空間も無い世界で流れているだけだと思います。
何も無いという感覚が完全な自由の感覚ではないでしょうか。
  • posted by christ 
  • URL 
  • 2009.12/22 21:02分 
  • [Edit]

No title 

christさん おはようございます。
コメントありがとうございます。これからもどんどん書き込みしてくださいね!
そうですね、ただ「わたし」という視点は永遠になくならないような気がしてます。今わたしが「私」と思っている個はあっさりなくなるでしょうが「that I am」の視点としての「わたし」はあり続けるのではと現時点では思います。感覚というのはある意味「個としての私」に付随するものなので生まれては消えるものだと思います。生まれては消えるものは実在ではなく単なる存在なのかな、という気がします。
  • posted by YURI 
  • URL 
  • 2009.12/28 11:09分 
  • [Edit]

No title 

思考が感覚を付随させてしまっているのだと思います。
実在という感覚は思考とは関係なく、ただ在るだけだと思います。
考えなくても、感じていることに気づくでしょう。
真理について語り合えることが嬉しいです。
ありがとうございます。
  • posted by christ 
  • URL 
  • 2009.12/31 10:55分 
  • [Edit]

No title 

christさん 明けましておめでとうございます。

実在の状態に長くとどまれたことがまだあまりないので 良くわかりませんが その時「感覚」はなかった気がします。時間も思考も何もなく 何もないのにまったく不足がなく完全で調和な状態。たぶんそれが私たちの実在なのでしょうね。今年もよろしくお願いします。
  • posted by YURI 
  • URL 
  • 2010.01/05 20:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

つぶやいてます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。