YURI’S THERAPY ROOM

セラピストYURIがお届けする愛と癒しのスピリチュアル・メッセージ&どうってことないひとりごと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖れは幻想

成人の日です
新しく大人の仲間入りをするみなさまに たくさんの祝福がありますように


このところの穏やかなお天気とはうらはらに
波動の急激な上昇の影響で 感情のアップダウンに困惑されている人も多いようです


わたしたちの地球は宇宙の中を わたしたちを乗せたまま
なんと秒速300キロ以上の速さで飛んでいると言われていますが
実際には 地球の波動が急速に変化することで
その波動にみあった場所に瞬間移動し続けているのではないかと思います

ここでいう波動というのは 
わたしたちが存在しているこの地球次元が どのような振動数で存在しているのかということで

ようするに 音 が振動しているように
わたしたちの肉体や自然 大地などすべてのものは振動していて
その振動によって生まれるエネルギーにより存在を維持しているのであり
それぞれに特有の振動数があるのです

そしてわたしたちはオーケストラのように 響き合っているのです

地球のすべての存在の振動が他に影響を与え また 受けています

地球の振動が速くなることの影響を受けて
わたしたち人類も例外なく振動する速さが速くなっています

振動が速くなると 何かを高速で振った時に
遠心力で まず重たいものから飛んでいってしまうように
低い周波数で存在するものの 維持が難しくなってゆきます

こんなわけで いろいろな感情の浮上が起こります

特に理由のわからない怖れや不安に悩む方も多いようです

怖れというのは

まだ起こっていないことに対する 悪い想像

によって生み出される感情です

それはあなたの想像にすぎません

たとえば 刃物を持った強盗があなたの前に立ちはだかったとして
あなたが心の底から恐怖を感じるのは そのあとで起こる可能性をあなたが想像するからです

赤ちゃんは 同じ場面に遭遇しても 何も悪い想像をしないので怖れを感じません


まさに怖れとは あなたの創作によるものなのです


まだ起こってもいない悪いことを想像することで
実際にそういうことが起こってしまった時と 同じような不快な感情があなたに発生します

ですからこの癖はぜひとも止めなければなりません

怖れは 逃げようとすると 
暗がりで子供がおばけを怖がるように よけいに増すものです

思い切ってその正体を見つめてしまうと 
それは単に想像上のものなのですから 消えてしまうのです

自分は何を怖れているのか?

そう自分に問いかけて 怖れの正体を見破りましょう

それよりも現在 あなたは生きていて

今の段階では 悪いことはなにも起こっていないこと

そのことをしっかりと認めましょう

どうせ空想や想像をするのなら 楽しくてよい空想をしましょう

すると怖れや不安ではなく
ドキドキ ワクワク 期待という感情を感じるでしょう

期待と怖れは実は双子の感情で 同じものなのです

ポジティブになると期待
ネガティブになると不安 になります

さぁ あなたが
どちらを選ぶのか決めてください

それを決めるのはあなた自身です

Comment

NoTitle 

確かに…不安がないときは期待もないですよね。

期待と不安がなくなったら、

わざわざ願うまでもなく、

思うままを体験するようになるでしょうね。





  • posted by 笹岡 
  • URL 
  • 2011.01/11 01:23分 
  • [Edit]

笹岡さん 

コメントありがとうございます。

そうですね。

予測 という人間特有の思考により
諸々の苦しみを生みだしているのかもしれませんね

子供のように無垢な心で生きることができたら
人生はもっと楽しく輝くのではないかという気もします
  • posted by YURI 
  • URL 
  • 2011.01/11 14:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

つぶやいてます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。